看護師は部屋がゴミ屋敷になりやすい職業って本当?原因やゴミ屋敷にならないための対処法について紹介!

ゴミ屋敷 看護師

看護師をしている人はゴミ屋敷を作り上げてしまう人の特徴に当てはまりやすいと言われています。

ですが、ゴミ屋敷になってしまう原因と対処法を知っていれば、ゴミ屋敷になる前に防ぐことができます。

今回は、看護師の部屋がゴミ屋敷になりやすい理由とその対処法について紹介します。

ゴミ屋敷の実態について詳しくはこちらの記事をお読みください。
ゴミ屋敷に陥る心理と対処法について

看護師はどうして部屋がゴミ屋敷になってしまう可能性が高い?

女性看護師が聴診器を持っている写真

看護師には部屋がゴミでいっぱいになってしまう人が多いと言われています。

その理由は、看護師という職業はゴミ屋敷の家主になりやすい3つの要因が重なっている職業であることが原因だと言われています。

ゴミ屋敷になってしまう人の特徴に当てはまりやすい

ゴミが家に溜まっていってしまう人の特徴には「忙しい人」「ストレスを溜めやすい人」という2つがあります。

看護師という職業は仕事柄そして性格上、この2つに当てはまることが多いのです。

忙しい人

夜勤・早朝勤務など、看護師の勤務は目が回るほど非常に忙しいものです。

ゴミを処分したいと思っていても、ゴミ収集日に限って出張や急用、早朝からの出勤体制や夜勤など、忙しすぎてゴミが出せない状況に陥ってしまうこともあります。

ゴミ出しのタイミングが合わないと、家の中に出せなかったゴミが溜まってしまいます。

ストレスをためやすい人

ストレスや疲れが溜まるとその反動で家にいる間無気力になり、ゴミ出しできなくなる可能性があります。

特に責任感の強い、真面目な人はストレスをためやすい傾向にあり、家に帰っても家事をする気力が起きなくなる可能性が高いでしょう。

元々は部屋の片付けが好きだったのに、ストレスが原因で家にいる間は何もしたく無くなる。するとゴミが溜まってゴミ屋敷になってしまった、という人はストレスを溜めやすい人かもしれません。

看護師は他人の命を預かる仕事ですので、それゆえに責任感が強くてまじめな人が多く、これらの特徴に当てはまりやすい人が多いといわれています。

そのため、看護師は自宅をゴミ屋敷にしてしまう可能性が高いのです。

一人暮らしや買い物へのハードルが低い

人の命を預かる職業だからこそ、収入は比較的高く安定しています。

安定した収入を得やすいがために、稼いだお金を持て余し、買い物依存に陥ってしまう看護師もいます。

そのような場合、一人暮らしの部屋に買ったものがどんどん溜まってしまうという悪循環に陥ります。

買ったものはゴミではありませんが、必要のないものまで買ってしまい、使わないままの商品が山になってしまうのです。

特にオンラインショップは家に居ながら買い物ができてしまいます。すると更に買い物へのハードルが低くなり、このような状態に陥ることがあります。

近隣住民の方との関わりがない

看護師の勤務形態は不規則なため、近隣住民となかなか顔を合わせる機会はありません。

顔を合わせることがないのでお互いに関わり合いを持ちにくくなり、互いに興味を持つことも少なくなります。

そのため近隣住民に気を使って掃除をするといったことがなく、反対に近隣住民から助けてもらう機会も減少しているのです。

ゴミ屋敷にならないための対処方法

クエスチョンマークをデッキブラシではく人

では、看護師が自分の部屋をゴミ屋敷にしたくない場合、どのような対処方法があるのでしょうか?

一般的な方法だと

・掃除をするきっかけを作る
・休日にはストレスを発散する
・清掃をプロに依頼する

という3つの方法があり、どれもゴミ屋敷の回避に有効です。

なるべく人を家に呼ぶ

お客さんが家に来る予定があると「綺麗にしないと」という意識が働きます。

つまり人を家に呼ぶ機会を設けて、掃除しなければならない理由を強制的に作るのです。

1~2週間に1回定期的に人を呼んでおくと、1回あたりの清掃にかかる労力が少なくて済むのでおすすめです。

自分自身へのケアをする

ストレスが溜まると無気力になり、ゴミを溜めやすいスパイラルに陥ってしまいます。

そのため休日には自分の好きなことをしてストレス発散をすることが大事です。

旅行する、エステに行く、スポーツをするなど、リラックスできることや自分が楽しいと思えることを選びましょう。

なお買い物などでストレスを発散しようとすると、結果的にゴミが溜まる可能性もあるので、買い物が好きな人は要注意です。

清掃業者に依頼をする

もし既にゴミ屋敷のようになっている、あるいはゴミ屋敷になりかけていると感じる場合は、清掃のプロに手を借りるのはいかがでしょうか。

少々料金はかかりますが、自分は何もしなくてよいので体を休めることができますし、自分でやるよりも早く・きれいになります。

溜まっていたゴミも引き取ってくれるので、1日で部屋が見違えることでしょう。

更にどうしたらゴミが溜まりづらいのかなど、ゴミ屋敷化を防ぐ方法を教えてくれる業者だとなお良いでしょう。

林商会ならお部屋のお片づけをお手伝いさせていただけます!

忙しい看護師の方であれば、自分一人で片付けるのはとても大変なことです。

ぜひ清掃のプロ林商会にお任せ下さい!

林商会では不用品回収や特殊清掃のノウハウがたっぷりと詰まったサービスを提供します。

不要なものは適切に処分または買い取り、汚れてしまったお部屋は清掃して綺麗なお部屋へと徹底的に導きます。

忙しくてお部屋が散らかってしまったという看護師さんはとても多くいらっしゃいます。

恥ずかしいとためらわず、プロにご依頼されることをおすすめします!

お問い合わせはこちら

まとめ

黄色いエプロンを付けた清掃業者のイラスト

看護師は人の命を預かる責任重大な職業でありながら勤務が不規則のため、非常にストレスを抱えています。

それゆえに部屋がゴミ屋敷と化してしまうこともありますが、収入が安定している看護師だからこそ、プロの掃除屋に外注するという選択肢が残されています。

自分の時間を大切にしながら、ゴミ屋敷から卒業しましょう。

そもそもなぜゴミ屋敷に陥ってしまうのか、詳しくはこちらの記事をお読みください。
ゴミ屋敷になってしまう理由と陥りやすい人の特徴