葬儀

一周忌:お布施の金額は?地域別・宗派別相場から封筒の表書きの書き方・渡すタイミングやマナーまで全て解説します

一周忌の法要では故人の供養のために僧侶を呼びお経を読んでいただきますが、僧侶にはお布施としてどれくらいの金額を渡すべきなのでしょうか? 一般的には3~5万円程度と言われていますが、実は地域や宗派によっても相場が変わってく...

葬儀

一周忌法要のお返しは“香典返し”ではなく引き出物!渡し方のマナーや品物の相場、お礼状の文例まで地域に合わせてご紹介します

一周忌のお返しでは何を渡すべきか、相場はどの程度なのか。 喪主は慣れない法事に多すぎるマナーや慣習に戸惑うことも多いのではないでしょうか。この記事では一周忌法要でのお返しのマナーや相場をご紹介。 一周忌は喪の期間が終わる...

葬儀

一周忌の法事でお供えを入れる香典袋:表書き・中袋は?薄墨しかダメ?金額の相場から書き方のマナー水引の選び方までわかりやすく解説

一周忌で用意する「香典袋」には書き方のマナーが存在します。 基本的には薄墨ではなく「濃墨」で書きますが、宗派や地域によっても異なる場合があるようです。 また、表書きや内袋に書く内容も宗派や出す人数によって異なるため、状況...

葬儀

一周忌法要で包む香典の金額の相場は?表書きの書き方やお返しのマナー、夫婦連名で出す場合など、法事に役立つ情報をお届けします!

一周忌方法で包む香典の相場は、3千円~1万円程度です。ただし、故人との関係性によって変わります。 香典を渡すときには書き方やマナーも理解しておきたいですよね。 今回この記事では、故人との関係性ごとの金額相場、書き方、渡し...

清掃

孤独死があった=事故物件?孤独死保険って?家主が負う特殊清掃で原状回復するための費用と告知義務から売却時のポイントまで全て解説します

・自身が所有する物件で孤独死があった・親が自宅で孤独死をしていた 上記の場合、清掃や賠償、家賃収入、売却金額など、費用面での心配が大きいのではないでしょうか。 少しでも費用面での負担を抑えたいのであれば、孤独死保険へ加入...

葬儀

【一周忌の挨拶の文例】喪主の立場別の挨拶文や、参列者の挨拶文のほか、手紙で参列を辞退する場合などについて紹介

一周忌の法要は故人が亡くなってから満一年目に行われる法事です。 その際には喪主の方は法要内で数回挨拶をする機会がありますよね。 また、参列者の方も遺族の方に向けて挨拶をしなければならない場合も。 そこで今回は一周忌の法要...